[HONDA]MotoGP Rd.7 オランダGP プレビュー

第7戦オランダGPが、6月28日(木)から30日(土)までの3日間、オランダ北東部に位置するアッセン・サーキットで開催されます。オートバイのグランプリは、1949年にスタートしました。長い歴史の中で、唯一、アッセンで開催されるオランダGPだけは、同じサーキットで、休むことなく続けられてきました。グランプリの歴史の中で、もっとも長い歴史を誇る大会。6月最終週の土曜日に決勝レースが行われるのが伝統で、今大会で64回目を迎えます。

今年は、オランダGPから、第8戦ドイツGP、第9戦イタリアGPと続く、過酷なスケジュールになっています。シーズン中盤戦の最大の山場でもあり、チャンピオンシップを大きく左右する3連戦となります。今年は、第2戦スペインGP、第3戦ポルトガルGPでケーシー・ストーナー(Repsol Honda Team)が優勝しています。しかし、第4戦フランスGP、第5戦カタルニアGP、第6戦イギリスGPとホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)が優勝、Honda勢は3連敗を喫しているだけに、オランダからの3連戦は、その雪辱と逆転に挑む戦いになります。

今季6戦を終えて、2勝を含む5回の表彰台に立ち、総合2位につけるストーナーは、ここからの3連戦でロレンソとの25点差を縮める意気込みです。フランス、カタルニア、イギリスと、フリー走行と予選では、十分に優勝を狙える状態を作り上げましたが、不安定な天候に翻弄されて勝利を逃しました。

アッセンは、天候が変わりやすく、昨年の大会では、土曜日のフリー走行で冷えた路面に足下をすくわれて転倒、左肩を痛めました。それが影響して決勝は2位でした。さらに、そのときに痛めた左肩は、シーズン終盤戦までライディングに影響しました。アッセンでは、08年に優勝、07年と昨年の大会で2位表彰台に立っています。今年は高速コーナーのウイークポイントを改善して、2回目のオランダGP制覇と、今季3勝目を狙います。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る