中須賀克行がMotoGP日本グランプリに参戦!

6月18日(月)にヤマハは、2012 FIM MotoGP世界選手権シリーズ 第15戦 AirAsia 日本グランプリ(10月14日決勝)MotoGPクラスに中須賀克行がワイルドカードで参戦することを発表した。チームはYAMAHA YSP Racing Team、マシンは自身が開発を務めるYZR-M1となる。

「ツインリンクもてぎの日本グランプリは、毎年、見る側でしたが、参戦できることになり、すごく興奮しますし楽しみです。ヤマハを始め、関係者に感謝したいです。もちろん、全日本JSB1000クラスでタイトル奪還が第一目標ですが、こちらも全力で戦います。鈴鹿8耐も同様です。ぜひ応援してください!」と中須賀。

中須賀は、昨年も最終戦バレンシアに代役参戦し6位という結果を残している。走り慣れたコースでの活躍に期待したいところだ。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る