Radical Ducati Pantah

This gorgeous reinterpretation of the original Ducati Pantah 500 is the latest from Spanish firm Radical Ducati. It’s actually based on a mid-‘80s Cagiva Alazurra 350 (which used Ducati engines before Cagiva took over Ducati completely), but with a modified Paso 750 engine, one-off rear end, 851 forks and mudguard, Ducati Monster wheels, Pantah-style fiberglass tank and solo seat by …

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハイパワーマシンには切っても切り離せない問題がダウフォースの獲得。カワサキは2000年のZX…
  2. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  3. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  4. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
ページ上部へ戻る