[Husqvarna] WMX Rd.6 アレックス・ルピノ6位獲得

ハードパックにハイスピードで知られるフランスのセントジーンダンジェリーで開催されたWMX第6戦、ハスクバーナ モトクロス チーム by リッチレーシングからMX2クラス(TC250)に参戦している、#77 アレックス・ルピノが、ヒート2でシーズンベストの6位入賞し、ポイントスタンディングも8位へ浮上しました。

また、地元フランス人ライダーの#202 ロイック·ラリューもシーズンベストを記録、開幕前のケガから復帰した#590 ニック・トリエステも加わり、フルメンバーでヨーロッパラウンドを迎えています。

◆アレックス・ルピノ選手 コメント
予選から、好タイムが出ていたので今大会は自分自身に期待をしていましたが、ヒート1は、転倒でチャンス生かせませんでした。ヒート2は、まずまずのスタートから序盤で前に出る事ができ、シーズンベストとなる6位でフィニッシュすることができました。ポイントスタンディングでも8位に上がりましたが、さらに上を目指しベストを尽くします。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る