[Husqvarna] WMX Rd.6 アレックス・ルピノ6位獲得

ハードパックにハイスピードで知られるフランスのセントジーンダンジェリーで開催されたWMX第6戦、ハスクバーナ モトクロス チーム by リッチレーシングからMX2クラス(TC250)に参戦している、#77 アレックス・ルピノが、ヒート2でシーズンベストの6位入賞し、ポイントスタンディングも8位へ浮上しました。

また、地元フランス人ライダーの#202 ロイック·ラリューもシーズンベストを記録、開幕前のケガから復帰した#590 ニック・トリエステも加わり、フルメンバーでヨーロッパラウンドを迎えています。

◆アレックス・ルピノ選手 コメント
予選から、好タイムが出ていたので今大会は自分自身に期待をしていましたが、ヒート1は、転倒でチャンス生かせませんでした。ヒート2は、まずまずのスタートから序盤で前に出る事ができ、シーズンベストとなる6位でフィニッシュすることができました。ポイントスタンディングでも8位に上がりましたが、さらに上を目指しベストを尽くします。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ヤマハ TZR250R(※イメージ画像) 2スト車を中心に計5台の絶版車をラインナップ 東…
  2. エビスサーキットとナップスは、ライダーを対象とした福島復興支援イベント「福島モトフェス」を9…
  3. スズキは、2ストローク84cm3モトクロッサー「RM85L」のカラーリングを変更し、9月21…
  4. スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク「GSX-R125 ABS」のカラーリングを変…
ページ上部へ戻る