[HONDA]MotoGP Rd.5 カタルニアGPプレビュー

第5戦カタルニアGPが、6月1日から3日までの3日間、スペイン・バルセロナ郊外のカタルニア・サーキットで開催されます。カタルニアGPは今年で21回目(1992年〜93年のヨーロッパGPを含む)を迎えます。シーズンを通じて、最も熱気あふれる大会の1つとして知られ、今年はバルセロナ出身のダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が2年ぶりの出場となるため、これまでにない盛り上がりが予想されます。

昨年は直前のフランスGPで右鎖骨を骨折、ホームGPを欠場するという悔しい大会となりました。しかし、今年は体調も万全、開幕戦から3戦連続で表彰台に立ち、ランキングでも総合3位とチャンピオン争いに加わっています。雨になった前戦フランスGPでは4位と表彰台を逃しましたが、2年ぶりの出場となるカタルニアGPでは、その雪辱に闘志満々。125cc、250ccクラスに続いて3クラス制覇を成し遂げた2008年以来となる、カタルニアGP最高峰クラス2勝目に闘志を燃やしています。

チームメートで昨年からの2連覇と今季3勝目を狙うケーシー・ストーナー(Repsol Honda Team)が、得意のコースに闘志を燃やしています。ストーナーはドゥカティ時代の07年にカタルニアGPを制し、08年から2010年まで3年連続3位に立っています。Repsol Honda Teamに移籍した昨年は、予選2番手から好スタートを切ると、ライバルを圧倒、25周のレースを制しました。今年は開幕から4戦を終えて2勝、3位2回というリザルトで総合2位。前戦フランスGPは不安定な天候を味方につけられず優勝を逃しましたが、今大会はその雪辱に挑みます。

カタルニアGPは、バルセロナ出身のライダーが多く、例年、30℃を超える猛暑の中で熱戦が繰り広げられます。昨年は不安定な天候で最高気温も22℃でしたが、2009年は37℃、2010年は34℃まで最高気温が上昇しています。暑くなればなるほど大観衆の熱気も上昇することは確実で、天気がよくなれば、今季最高の熱い戦いが予想されます。[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  2. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  3. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  4. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
ページ上部へ戻る