[HONDA] JMX Rd.4 IA1の成田亮はヒート1優勝でランキングトップをキープ!

全日本モトクロス選手権第4戦が、宮城県村田市のスポーツランドSUGOで開催されました。今季最終戦でも使われるSUGOインターナショナルモトクロスコースは、ふたつの小高い丘にまたがったレイアウトで、かつてモトクロス世界選手権が開催されたこともあるコースです。

今大会前には、基本レイアウトはそのままに、リズムセクションとフィニッシュジャンプ付近を中心にコース変更が行われ、より難易度の高い設定へと生まれ変わりました。路面は粘土系の成分が混ざり、散水によって水分を含むと、深くて硬いワダチが多くできやすい、攻略が難しい土質です。

大会前夜まで降った雨の影響はほとんどなく、晴れ間が戻った土曜の予選日のコースは、朝からベストコンディション。そして決勝が開催された日曜日も、晴天に恵まれました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る