[HONDA] JMX Rd.4 IA1の成田亮はヒート1優勝でランキングトップをキープ!

全日本モトクロス選手権第4戦が、宮城県村田市のスポーツランドSUGOで開催されました。今季最終戦でも使われるSUGOインターナショナルモトクロスコースは、ふたつの小高い丘にまたがったレイアウトで、かつてモトクロス世界選手権が開催されたこともあるコースです。

今大会前には、基本レイアウトはそのままに、リズムセクションとフィニッシュジャンプ付近を中心にコース変更が行われ、より難易度の高い設定へと生まれ変わりました。路面は粘土系の成分が混ざり、散水によって水分を含むと、深くて硬いワダチが多くできやすい、攻略が難しい土質です。

大会前夜まで降った雨の影響はほとんどなく、晴れ間が戻った土曜の予選日のコースは、朝からベストコンディション。そして決勝が開催された日曜日も、晴天に恵まれました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 無駄を削ぎ落としたスタイリング&専用設定されたサイレンサー構造 ヨシムラからGSX-R12…
  2. ヤマハ発動機と、東南アジア配車サービス最大手のGrabは、インドネシアを中心とした東南アジア…
  3. ※画像は国交省報道発表資料のスクリーンショット この冬はカード集めに熱くなろう! 国土交通省…
  4. アネスト岩田ターンパイク箱根と伊豆スカイラインは、2019年2月10日(土)から3月10日(…
ページ上部へ戻る