[HONDA]MotoGP HRCチーム代表 中本修平 現場レポート

vol.75 苦しい展開となったフランスGP決勝
第4戦フランスGPは、フリー走行でケーシー・ストーナーがトップタイム、予選でダニ・ペドロサが今季初PP、ストーナーが2番手という好結果でしたが、雨になった決勝レースでは、ストーナー3位、ペドロサ4位という結果に終わりました。ストーナーは、序盤にペースを上げられずホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)のリードを許します。レース中盤はペースを上げることに成功、その差を縮めましたが、雨が上がり路面が乾き始めた後半は、タイヤのスピニングに苦しんでペースを上げられませんでした。そのため、終盤にはバレンティーノ・ロッシ(ドゥカティ)に抜かれて3位という悔しいレースに終わりました。一方、今季初のPPから今季初優勝の期待が膨らんだペドロサは、序盤からタイヤのグリップに苦しんでペースが上がらず4位。Repsol Honda Teamとしては、今季もっとも厳しい結果となりました。難しいコンディション。厳しい結果に終わったフランスGP。中本修平HRCチーム代表に3日間の戦いをふり返ってもらいました[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る