[DUNLOP]ARRC 開幕戦 藤原選手600cc開幕戦で優勝!

アジアロードレース選手権2012年シーズンの開幕戦は5月11日〜13日にマレーシア・セパンインターナショナルサーキットで開催された。スーパースポーツ600ccクラスのデフェンディングチャンピオン、藤原克明選手はファンの期待を裏切らなかった。

Race1
今シーズンもManual-Tech BEET Kawasaki Racingから参戦する藤原克昭選手は、12日のフリー走行3回目でコースレコードをマーク、予選でも見事ポールポジションを獲得した。今シーズンからフル参戦する清成龍一選手(MUSASHi Boon Siew Honda Racing)は4番手からのスタートになった。
藤原選手はホールショットを決めるが、4コーナーでババ選手と接触。ババ選手、藤原選手、清成選手、ファドリ選手、カマルザマン選手、フアド選手の順で1周目を終え、この6台が激しいバトルを展開して[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
  2. 大盛況の北川圭一杯レポート 第14回目となる「北川圭一杯ミニバイクレース」が12月2日に京…
  3. スタイリングを最優先しつつも機能面では絶対に譲らない。それがカタナを開発するにあたってスズキ…
  4. ※本稿の画像の車両は、イタリア本国仕様(付属キット装着仕様)です。 唯一無二のネイキッ…
ページ上部へ戻る