[HONDA]MotoGP 解説者・宮城 光の 2012シーズン分析 vol.2

vol.2チャンピオン候補たちの「一進一退」ギリギリの攻防の奥にあるものを探る
Hondaが開幕からの3戦を終えて、すでに2勝。すばらしい結果だ。開幕戦、ケーシー・ストーナーが得意とするロサイルサーキットで行われたカタールGPは、ヤマハのホルヘ・ロレンソに獲られてしまったが、続くヘレス(スペインGP)、エストリル(ポルトガルGP)と、ロレンソが得意とするサーキットでしっかりとその借りを返した。これでストーナーは、今季レースが行われる18のサーキットで「未勝利」のサーキットは無くなり、昨年のポルトガルから18回連続表彰台。ダニ・ペドロサも、今季は未勝利ながら、3戦連続で表彰台に上がり、上々のスタートを切っている。

……だが、のん気に「HondaのRC-Vは今年も速い!ストーナー、強し!」などと言える状況ではないことが、開幕から数戦を経てだんだんとはっきりしてきた。[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
  2. トライアンフ モーターサイクルズ ジャパンは、福岡県にある正規販売店「トライアンフ福岡」を1…
  3. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
  4. 2018年10月19日(金)開催の「2018 FIM MotoGP(TM) 世界選手権シリー…
ページ上部へ戻る