[HONDA]MotoGP 解説者・宮城 光の 2012シーズン分析 vol.2

vol.2チャンピオン候補たちの「一進一退」ギリギリの攻防の奥にあるものを探る
Hondaが開幕からの3戦を終えて、すでに2勝。すばらしい結果だ。開幕戦、ケーシー・ストーナーが得意とするロサイルサーキットで行われたカタールGPは、ヤマハのホルヘ・ロレンソに獲られてしまったが、続くヘレス(スペインGP)、エストリル(ポルトガルGP)と、ロレンソが得意とするサーキットでしっかりとその借りを返した。これでストーナーは、今季レースが行われる18のサーキットで「未勝利」のサーキットは無くなり、昨年のポルトガルから18回連続表彰台。ダニ・ペドロサも、今季は未勝利ながら、3戦連続で表彰台に上がり、上々のスタートを切っている。

……だが、のん気に「HondaのRC-Vは今年も速い!ストーナー、強し!」などと言える状況ではないことが、開幕から数戦を経てだんだんとはっきりしてきた。[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る