ヨシムラを箱根大観山で体感しよう!

来週末の5月19日(土)、TOYO TIRESターンパイクの「TOYO TIRESビューラウンジ」にて「ヨシムラツーリングブレイクタイム」が開催される。

今回で30回目となるこのイベントは、ユーザーがヨシムラの製品やスタッフと直接ふれあう機会を増やすことで、もっとヨシムラブランドに親しんでもらおう、という主旨でスタートしたもの。
相模川沿いに位置するヨシムラジャパンは、山中湖へと続くツーリングルートの途中にあり、休憩場所としても格好の場所ということで、「ヨシムラジャパン本社が手作りでアットホームな休憩場所に変身します」のスローガンの元、立ち寄ったライダー向けに工場見学やドリンク提供などのサービスを行ってきた。
そして、今回は「ヨシムラツーリングブレイクタイム」が全国的にも有名なツーリングライダーのメッカ、箱根大観山に出張してきてくれる。

内容も盛り沢山で、ヨシムラサイクロン装着車両の先導車付き試乗会を実施するほか、ヨシムラオンラインショップ限定品や新作USヨシムラウェアなども販売。
また、「JMCA音量測定キャラバン」も実施される。

最近は公道だけでなく、サーキットやクローズドコースでも厳しく音量規制される場所が増えてきたので、マフラー音量が気になる方はこの機会に一度チェックしてみてはいかがだろう。

また、スタンプを集めると「ツーブレ」オリジナルチタンキーホルダーがもらえるスタンプラリーなど、いろいろと楽しめる企画が用意されている。
これら一連のサービスがすべて無料というのも嬉しい。

ヨシムラと言えば、日本を代表するレーシングコンストラクターである。
鈴鹿8耐や海外レースでの輝かしい歴史をはじめ、レースイメージが先行しているが、最近はこうした一般ライダー向けイベントも各地で開催するなど、新たな試みにも積極的だ。
“ヨシムラの集合管”は僕らバイクブーマー世代にとっては、永遠の憧れ的アイテムである。

その最新モデルとはどんな感じだろう。先端技術と職人技が融合した高性能マフラーがもたらす、滑らかで力強いパワーと軽快なハンドリング、魅惑のサウンドをぜひ体験していただければと思う。

Webikeニュース編集長/ケニー佐川

◆参考(外部サイト)
ヨシムラが箱根大観山でイベントを開催!
ヨシムラジャパン: http://www.yoshimura-jp.com/event/30th_touringbreak.html

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪車整備士という仕事への情熱と誇りに迫る ヤマハ発動機は、企業目的「感動創造」に向けた企…
  2. SHOEIは、「Z-7 STIMULI(スティミュライ)」を2019年3月に発売する。 …
  3. SHOEIは、「NEOTEC II SPLICER(スプライサー)」を2019年3月に発売す…
  4. SHOEIは、「J・O NOSTALGIA(ノスタルジア)」を2019年3月に発売する。 …
ページ上部へ戻る