[HONDA]ウエルカムプラザ青山にて、MotoGPマシン特別展示開催中

MotoGPマシン特別展示

二輪モータースポーツの最高峰カテゴリーのひとつであるロードレース世界選手権。

そのトップに位置するMotoGPクラスにおいて、2011年シーズンにトリプルタイトル(コンストラクター、チーム、ライダー)獲得の原動力となったマシン、RC212VがHondaウエルカムプラザ青山にやってきます。

今回はマシンに加え、優勝トロフィーと2011年チャンピオンのケーシー・ストーナー選手が実際にレースで着用したヘルメットの展示も行います。

今シーズンは排気量の上限が1000ccまで引き上げられるなどレギュレーションも変わり、アドバンテージがどこまで残されているか注目が集まる中、4月8日にカタールGPで開幕戦を迎えました。Honda勢は開幕戦勝利を逃すも、Repsol Honda Teamの2人が表彰台に立ち、第2戦よりストーナー選手が2連勝を飾り、ポイントランキングも総合首位に浮上しました。

日時:2012年5月8日(火)〜5月17日(木)

開催場所:ウエルカムプラザ青山
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/access/

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  2. 2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同…
  3. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXの試乗記事最終回は公道…
  4. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
ページ上部へ戻る