[HONDA]ウエルカムプラザ青山にて、MotoGPマシン特別展示開催中

MotoGPマシン特別展示

二輪モータースポーツの最高峰カテゴリーのひとつであるロードレース世界選手権。

そのトップに位置するMotoGPクラスにおいて、2011年シーズンにトリプルタイトル(コンストラクター、チーム、ライダー)獲得の原動力となったマシン、RC212VがHondaウエルカムプラザ青山にやってきます。

今回はマシンに加え、優勝トロフィーと2011年チャンピオンのケーシー・ストーナー選手が実際にレースで着用したヘルメットの展示も行います。

今シーズンは排気量の上限が1000ccまで引き上げられるなどレギュレーションも変わり、アドバンテージがどこまで残されているか注目が集まる中、4月8日にカタールGPで開幕戦を迎えました。Honda勢は開幕戦勝利を逃すも、Repsol Honda Teamの2人が表彰台に立ち、第2戦よりストーナー選手が2連勝を飾り、ポイントランキングも総合首位に浮上しました。

日時:2012年5月8日(火)〜5月17日(木)

開催場所:ウエルカムプラザ青山
http://www.honda.co.jp/welcome-plaza/access/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  2. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  3. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  4. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
ページ上部へ戻る