[YAMAHA]AMA Rd.16 ミルサップスがシアトルで5位

AMAスーパークロス、およびFIM世界選手権の第15戦が52,000人の観客を集めたシアトルのセンチュリーリンク・フィールドで開催された。このレースでJGRMXのD・ミルサップスが5位に入った。

2012年シリーズもあと2戦を残すのみとなったが、今回もチームメイトのJ・スチュワートが競技で戦うには身体的回復が不充分と欠場したため、24歳のミルサップスは再びチームでひとりのライダーとしてメインイベントを戦った。

泥だらけの路面とラフなレイアウトのコース。オープニングラップにチャンピオンのR・ビロポート(カワサキ)にほとんど衝突されそうになりながらも、ミルサップスはプッシュし、今季6度目となるトップ5フィニッシュを果たした。

ミルサップスは2012年選手権ポイントで2位に向かって進んでおり、3位のJ・ブライトン(ホンダ)とは3ポイント差。第16戦はソルトレイクシティで4月28日土曜日に開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  2. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  3. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
  4. ライフスタイルエッセイストの小林夕里子がプロデュースする、「モーターサイクル×アウトドアをも…
ページ上部へ戻る