JRR Rd.2 加賀山就臣が気合いの走りでトップタイム!

いよいよ決勝日を迎えた第2戦鈴鹿2&4レース。午前8時25分からウォームアップ走行が行われ、ポールポジションからスタートする加賀山就臣が2分07秒363でトップタイムをマーク。2番手に高橋巧が2分07秒511で続き、この2人が2分07秒台をマーク。中須賀克行が2分08秒289、柳川明が2分08秒948、津田拓也が2分09秒802、安田毅史が2分10秒239、山口辰也が2分10秒408、辻村猛が2分11秒109と続き、以下、徳留和樹、酒井大作、出口修、芹沢太麻樹、藤田拓哉と2分11秒台で続いた。

公式リザルト〜MFJ公式サイト

関連記事

編集部おすすめ

  1. 東京モーターサイクルショーのプロトブースに展示されたBENELLI=ベネリのバイク。以降国内…
  2. 「バイク用のライディングブーツ」、みなさんはこのキーワードを聞いて、どのようなブーツを想像し…
  3. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  4. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
ページ上部へ戻る