JMX Rd.1 2012シーズンはじまりました

2012シーズン開幕は熊本
ホンダ熊本製作所のなかにあるHSRというモトクロスコース、昨年は雨でドロドロのマディの中、IA1は成田、IA2は三原がここでチャンピオンを獲得しました。成田は通算100勝の記録を達成したところ

土曜は風が強く、砂ほこりが舞って視界不良のコンディションでしたが、決勝日は朝からコースの方がたくさん水を撒いてくれたおかげで最高の観戦日和となりました!

さて
外せない話題は電撃移籍の成田車
詳しくは次号のダートクールそのほかバイク雑誌をご覧ください

そしてヤマハ移籍の田中教世
さわやかすぎます。ヤマハのお客さんが「一発で熱狂的なファンになりました」とw
今年から土曜日にもIA1の予選が組まれました。今回は予選の人数に達しなかったので練習走行になりましたが、土曜日もIA1の走行がみれるのはいいことですね!
土曜は、パドックも比較的穏やかなので、選手に声をかけたい人、プレゼントがある人、バイクのお話をしたい人はできれば土曜のご来場をおすすめします!

さてレースはIA2から

今シーズンは年齢制限(24歳まで)からIA2からIA1にあがった選手がおおく、IA2はチャンピオンの三原拓也、昨年の最終戦で勝利した星野優位、そしてスズキの山本鯨あたりが有力というこのクラス。

1ヒート目 星野優勝。中盤転倒の三原は追い上げて富田を抜いて3位に滑り込み、2位は山本鯨。このヒート、B級チャンピオンの近藤涼太がスタートからトップ集団に入り込み、、若手の勢いを見せてました。後退しちゃったけど、今後たのしみです、ちなみに兄弟でエントリーしてます。どちらもイケメンw女の子に人気出そうです

2ヒート目 三原は後半星野を抜き、引き離して優勝!

2位は星野で総合優勝、3位には、1ヒート目に4位に入った富田が表彰台獲得、オフシーズンのアメリカトレーニングの成果ですね〜。

リザルトを見ると、昨年の0番ゼッケンだった選手やルーキーの勢いのよさが目立つのはいいこと。これからもどんどん若手にでしゃばってきてほしい

IA1は成田のピンピン、いきなり稼ぐ男

しかし、1ヒート目は本人もすごい緊張していたらしい。
そしてスズキの小島庸平、KRTの新井ちゃんにも期待は高まります。ヒート1後半小島VS新井の攻防も熱かったです[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る