MotoGPセパン 合同テスト第3日、ストーナーあっさりトップ・タイム

【セパン・サーキット(マレーシア)遠藤智】MotoGPテスト最終第3日(1日)は2日目をキャンセルしたC・ストーナー(ホンダ)があっさりとトップ・タイム。D・ペドロサ(同)が続いた。ホンダは初日にトラブルに見舞われたエンジンを日本に送って原因を解明。エンジンの安全が確認されたので走行を再開、今季.....

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
  2. 2018年6月6日、ボッシュ・グループ年次記者会見がボッシュ株式会社の渋谷本社で行われた。同…
  3. 2018年モデルで新たに登場したスーパーチャージャーマシンのH2 SXの試乗記事最終回は公道…
  4. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
ページ上部へ戻る