MotoGPセパン 合同テスト第3日、ストーナーあっさりトップ・タイム

【セパン・サーキット(マレーシア)遠藤智】MotoGPテスト最終第3日(1日)は2日目をキャンセルしたC・ストーナー(ホンダ)があっさりとトップ・タイム。D・ペドロサ(同)が続いた。ホンダは初日にトラブルに見舞われたエンジンを日本に送って原因を解明。エンジンの安全が確認されたので走行を再開、今季.....

関連記事

編集部おすすめ

  1. エレガントなスタイリング&優れた動力性能 スズキは、エレガントなスタイリングと快適性、充実…
  2. 2018年10月19日(金)開催の「2018 FIM MotoGP(TM) 世界選手権シリー…
  3. スズキは、アグレッシブなスタイリングや高出力エンジンを特長とする125ccのストリートスポー…
  4. 2018年新型PCXのマフラーがヨシムラから遂に登場!レースで培った性能はヨシムラ製品に受け…
ページ上部へ戻る