MotoGPセパン 合同テスト第3日、ストーナーあっさりトップ・タイム

【セパン・サーキット(マレーシア)遠藤智】MotoGPテスト最終第3日(1日)は2日目をキャンセルしたC・ストーナー(ホンダ)があっさりとトップ・タイム。D・ペドロサ(同)が続いた。ホンダは初日にトラブルに見舞われたエンジンを日本に送って原因を解明。エンジンの安全が確認されたので走行を再開、今季.....

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る