MotoGPセパン 合同テスト第3日、ストーナーあっさりトップ・タイム

【セパン・サーキット(マレーシア)遠藤智】MotoGPテスト最終第3日(1日)は2日目をキャンセルしたC・ストーナー(ホンダ)があっさりとトップ・タイム。D・ペドロサ(同)が続いた。ホンダは初日にトラブルに見舞われたエンジンを日本に送って原因を解明。エンジンの安全が確認されたので走行を再開、今季.....

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る