[DUNLOP] AMA Rd.9 ビロポートが今シーズン5勝目!ポイントリードを広げる

昨年はシーズン終盤に組まれていたセントルイス大会が、今年は第9戦として開催された。全17戦からなるシリーズのちょうど中間に位置し、先週終了したアリーナクロスのライダーが参入してくるラウンドでもある。会場のエドワード・ジョーンズ・ドームは、NFLチームのラムズがロサンゼルスから移転してきた1995年にオープンした多目的スタジアム。隣接しているコンベンション会場、アメリカズ・センターとともに、セントルイスダウンタウンの一大コンプレックスとなっている。

 この会場は毎年コース造成に用いられる土質に定評がある。しっとりとした表面にタイヤのブロックが適度に食い込むため、他球場のスーパーハードパックやサンド質の路面に比べ、トラクションが格段に良好なのだ。またジャンプやコーナーの形も崩れにくく、ワダチができたとしてもパワーのかかるポイントが浅く掘れる程度だ。セントルイスのもう一つの特徴は、アストロターフ(人工芝)を巻き取ったコンクリートの上に土を直に盛ること。他球場のように板が敷き詰められていないので、コース脇ではコンクリートがむき出しになっている。したがって極力コースアウトしないように、トラクションの良い土の上に留まることがサバイバルの秘訣となる[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  2. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
  3. インディアンモーターサイクルの輸入元であるホワイトハウスオートモービルは、現在正規販売店店頭…
  4. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
ページ上部へ戻る