[DUNLOP] AMA Rd.9 ビロポートが今シーズン5勝目!ポイントリードを広げる

昨年はシーズン終盤に組まれていたセントルイス大会が、今年は第9戦として開催された。全17戦からなるシリーズのちょうど中間に位置し、先週終了したアリーナクロスのライダーが参入してくるラウンドでもある。会場のエドワード・ジョーンズ・ドームは、NFLチームのラムズがロサンゼルスから移転してきた1995年にオープンした多目的スタジアム。隣接しているコンベンション会場、アメリカズ・センターとともに、セントルイスダウンタウンの一大コンプレックスとなっている。

 この会場は毎年コース造成に用いられる土質に定評がある。しっとりとした表面にタイヤのブロックが適度に食い込むため、他球場のスーパーハードパックやサンド質の路面に比べ、トラクションが格段に良好なのだ。またジャンプやコーナーの形も崩れにくく、ワダチができたとしてもパワーのかかるポイントが浅く掘れる程度だ。セントルイスのもう一つの特徴は、アストロターフ(人工芝)を巻き取ったコンクリートの上に土を直に盛ること。他球場のように板が敷き詰められていないので、コース脇ではコンクリートがむき出しになっている。したがって極力コースアウトしないように、トラクションの良い土の上に留まることがサバイバルの秘訣となる[…]

関連記事

編集部おすすめ

  1. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
  2. 2018年9月2日、MFJ全日本ロードレース選手権シリーズ第7戦が開催されている九州のオート…
  3. ※画像は公式サイトのスクリーンショット 年末までの期間限定ビッグチャンス BMW Motor…
  4. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
ページ上部へ戻る