TeamKAGAYAMA、2012年の体制を発表

加賀山就臣が率いるTeamKAGAYAMAが2012年の参戦体制を発表すると同時に、鈴鹿サーキットで今季のマシンをお披露目した。

今季も全日本ロードレース選手権シリーズJSB1000クラスに継続参戦。体制強化のために武田雄一を起用。マシン開発を担当するととのみ、スポット参戦も計画している。マシンはスズキ GSX-R1000 Poweverd by YOSHIMURA。タイヤは今季からダンロップに変更。ダンロップタイヤのトップチームとして、シリーズタイトル獲得を目指す。ゼッケンは#71.

2012 TeamKAGAYAMA
◆チーム名: TeamKAGAYAMA
◆参戦シリーズ: 全日本ロードレース選手権 JSB1000クラス
◆マシン: スズキ GSX-R1000 Powered by YOSHIMURA
◆ゼッケン: #71 (加賀山就臣)
◆タイヤ: ダンロップ
◆ライダー: 加賀山就臣 武田雄一 (スポット参戦)
◆チーフメカニック: 齋藤雅彦
◆チームマネージャー:塚本肇美

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る