DUCATI、「HYPERMOTARD」「MONSTER」など5車種のリコール

リコール開始日:平成 24年2月24日

【不具合の部位】
燃料装置(フューエルライン)

【不具合の内容】
樹脂製フューエルラインにおいて、当該部品製造時の材料の乾燥が不十分なため、水分
によって成型を阻害された部分がある。そのため、そのままの状態で使用を続けると、
当該部分から燃料が漏れるおそれがある。

【改善の内容】
全車両、フューエルラインを良品と交換し、新品のクリップを用いて締結する。

【使用者に周知させるための措置】
• 使用者:ダイレクトメール等にて通知する。
• 自動車分解整備事業者:使用者を把握しているので周知のための措置は特にとらない。
• 改善実施済車:フレームヘッド左側に 外−1819 のステッカーを貼付する。

【対象車の車名、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
ZDMB103AABB HYPERMOTARD 1100 EVO
ZDMB103AABB024590 平成23年11月9日 1台

ZDMB104AABB HYPERMOTARD 1100 EVO SP
ZDMB104AABB025136 平成24年 1月6日 1台

ZDMM500AABB MONSTER 696
ZDMM500AABB053501〜ZDMM500AABB054152
平成23年11月16日〜平成23年12月5日 6台

ZDMM506ABBB MONSTER 796 ABS
ZDMM506ABBB052175〜ZDMM506ABBB055158
平成23年10月26日〜平成24年1月6日 27台

ZDMM511JABB MONSTER 1100 EVO
ZDMM511JABB052258〜ZDMM511JABB055143
平成23年10月26日〜平成24年1月6日 82台

(計5型式) (計5車種) (計117台)
(輸入期間の全体の範囲)平成23年10月26日〜平成24年1月6日

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る