[YAMAHA]AMA Rd.8 スチュワート、今季4度目の表彰台

JGRMXのJ・スチュワートが、アトランタのジョージア・ドームで開催されたAMAスーパークロス(およびFIM世界選手権)第8戦で今季4度目の表彰台に立った。70,000人を超える大観衆が集まったこのレースでは、元チャンピオンのスチュワートに続き、チームメイトのD・ミルサップスも4位に入った。

スチュワートは予選の1ヒートでトップタイムをマークするが、メインイベントでのスタートにその優位を活かせず、第1コーナーを中団で通過。そこからの追い上げを強いられることとなった。3位まで上がったスチュワートは、R・ダンジェイ(KTM)とR・ビロポート(カワサキ)のトップ2に迫るが、ここで赤色警告灯が点灯するというハプニングがあり、ジャンプでスローダウンを余儀なくされてしまう。その結果、タイムをロス。3位でゴールした。

スチュワートは現在、選手権ランキング3位につけているが、1位でディフェンディング・チャンピオンのビロポートとは44ポイント差にとどめている。

次戦は、3月3日セントルイスのエドワード・ジョーンズ・ドームで開催される。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 二輪車整備士という仕事への情熱と誇りに迫る ヤマハ発動機は、企業目的「感動創造」に向けた企…
  2. SHOEIは、「Z-7 STIMULI(スティミュライ)」を2019年3月に発売する。 …
  3. SHOEIは、「NEOTEC II SPLICER(スプライサー)」を2019年3月に発売す…
  4. SHOEIは、「J・O NOSTALGIA(ノスタルジア)」を2019年3月に発売する。 …
ページ上部へ戻る