ロレンソ、2輪免許取得に苦戦中!?

MotoGPライダーで2010年度世界チャンピオンのホルへ・ロレンソは実は2輪免許を持っていなかった!

MotoGPオフィシャルサイトが伝えるところによると、「史上最年少となる15歳と2日でレースデビューを飾るなど、数々の最年少記録を更新した24歳のスペイン人ライダーは、1月中旬、学科試験に合格したことをソーシャルネットワークで発表。現在は、数日後に控えた技能試験に向け、フィジカルトレーニングの合間を縫って、教習所に通い、ヤマハYBR250ccを走らせている」とのこと。

レースでは2輪免許が義務づけられていなかったことや、今回の動機は「ツーリングするには必要だから」などの裏事情も語られている。そう言えば日本でも一時期、ポケバイ育ちのライダーたちが世界GPを席巻したとき、オフシーズンに教習所に通う様子が紹介されたこともあった。

世界最速の男でも免許がなければ公道は走れない、という事実は当たり前なのだが何故かコミカル。ロレンソいわく「ゆっくり走るように指導されたのは生まれて初めて」という、まるで冗談のようなコメントにも笑える。

フォトギャラリーでは、ぎこちないフォームでパイロンスラロームに挑戦している姿もばっちりアップされている。頑張れ、ロレンソ君!

もし、どうしてもダメなら「Webikeみんなのスクール」に来たまえ(笑)!

Webikeニュース編集長/ケニー佐川

[海外ニュース]J.ロレンソ、二輪車免許取得に向けて教習所に入校
https://news.webike.net/worldDetail.do?news_id=17792

ケニー佐川

ケニー佐川 Webikeニュース編集長

投稿者プロフィール

早稲田大学教育学部卒業後、情報メディア企業グループ、マーケティング・コンサルタント会社などを経て独立。趣味で始めたロードレースを通じてモータージャーナルの世界へ。
雑誌編集者を経て現在はジャーナリストとして2輪専門誌やWEBメディアで活躍する傍ら「ライディングアカデミー東京」校長を務めるなど、セーフティライディングの普及にも注力。
株式会社モト・マニアックス代表。「Webikeバイクニュース」編集長。
日本交通心理学会員 交通心理士。MFJ認定インストラクター。

この著者の最新の記事

関連記事

編集部おすすめ

  1. ゴールドウインからバイク用透湿防水のツーリングシューズ(GSM1054)が リーズナブルな…
  2. 往年のメグロ・SG250を彷彿させるスタイリングで’92年にデビューしたエストレヤ。最後を飾…
  3. ’17で全面熟成を遂げ、評判のCBR1000RRがナント「’19モデルで電撃フルチェンジを果…
  4. GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』 201…
ページ上部へ戻る