[YAMAHA]AMA Rd.4 スチュワート、今シーズン初優勝

オークランドのオーバーストックドットコムコロシアムで開催されたAMAスーパークロス第4戦で、YZ450Fを駆るJGRMXのJ・スチュワートが今年初優勝を飾った。新チームで最初の勝利でもあり、2週連続の表彰台獲得となった。

先週のロサンゼルス戦を3位で終えたスチュワートは、今季4人目のウイナーとなった。木曜日朝にメカニックのマーク・アダムスが悲劇的な事故に遭った直後で、スチュワートにとっては不安定な気持ちで臨んだ厳しいレースであった。

20周で争われるメインイベントで、元チャンピオンのスチュワートはC・リード(ホンダ)、ディフェンディングチャンピオンのR・ビロポート(カワサキ)とレース前半にスリリングなバトルを展開。しかし10周目にリードを強引に抜くと、46,000人を超える観客を前にギャップを維持。2位のリードに2秒以上の差をつけてシーズン初勝利のチェッカーフラッグを受けた。

スチュワートは現在シリーズランキング1位のリードおよびR・ダンジェイ(KTM)と12ポイント差の4位につけている。

AMAスーパークロスの第5戦は、ロサンゼルスに戻り、アナハイムのエンジェル・スタジアムで開催される。

RACE DATA
開催日:2012年1月28日(土)
開催地:カリフォルニア州オークランド
会場:オーバーストックドットコムコロシアム
観客数:46,017人
天候:ドライ

COMMENT
J・スチュワート選手談(優勝)

「今夜、僕は前に出た。トラブルとは無縁だったよ。ライアン(ダンジェイ)が来ると思って、無理しないようにした。チャド(リード)のインサイドに入ることができたんだ。うまく行ったよ。激しいライディングをしたわけではなく、確実に行くようにしてうまくやれた。ここがガマンのコースだということは知っていたからね。今夜はセットアップが少し良かったんだ。最初の3レースで3回転倒し僕はズタズタになった。でも今夜のメインイベントで僕は立ち直ったんだ。僕のメカニックが今週亡くなって、まさにタフなレースだった。今夜は特別なんだよ」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 近隣の臨海副都心エリアやその他のエリアでの拡充開催も検討 一般社団法人 日本自動車工業会…
  2. YZ450FでIA1に出場 2018年10月28日(日)、宮城県のスポーツランドSUGOに…
  3. 初代C100 に込められた想いや広く愛される基本性能を継承しつつより豊かで新しい乗り物を生み…
  4. KTM Japanは、2018年10月から12月末までの間、クリスマス・キャンペーンを実施す…
ページ上部へ戻る