Team KAGAYAMAがダンロップにスイッチ!

武田雄一が加入し開発ライダーを担当!
年明け早々に加賀山就臣がブログでTeam KAGAYAMAの2012年シーズン体制を明らかにした。タイヤをダンロップにスイッチ、そして武田雄一が加入し、ダンロップタイヤの開発も行うことになった。

「もちろん狙うのはJSB1000クラスのチャンピオンです。チーム一丸となって、ダンロップさんといいタイヤを作って勝ちにいきます。そしてオートバイレースのことを、一人でも多くの方々に知ってもらえるようにサーキット以外でもPR活動をしていきたいと思っていますので期待してください! 2012年もTeam KAGAYAMAの応援を、よろしくお願いします!!」と加賀山。

昨年、久しぶりに全日本にカムバック。レースはもちろん、横浜元町でのパレード、横浜スタジアムでの始球式など、ユッキーならではの方法で国内のロードレースを盛り上げてくれている。開発ライダーとして加入する武田も、後半戦には実戦に登場する可能性もあるという。2012年もTeam KAGAYAMAから目が離せない!

加賀山就臣オフィシャルブログ「ユッキーのSPEED LETTER71」

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
  2. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  3. 2018年4月29日、東京サマーランドでモンキーミーティングが開催された。そこでメディア向け…
  4. Araiから、HONDAの名車CB1100Rの発売35周年を記念し、限定グラフィックモデルが…
ページ上部へ戻る