2012年、モリワキレーシングが全日本ロードレース選手権に復帰!

山口辰也を起用し“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスに参戦!

2010年を最後に全日本ロードレース選手権からの撤退を決めたモリワキレーシングが、2012年の復帰を発表した。「TOHO Racing」とコラボレートし“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスへ参戦することが決定したのだ。
ライダーは2007年、2008年、2010年とモリワキレーシングに在籍した山口辰也。メインスポンサーは2010年から山口をサポートしている株式会社東豊建設。マシンは`12年型Honda CBR1000RRというパッケージでチャンピオンを狙う。

モリワキエンジニアリングオフィシャルサイト
http://www.moriwaki.co.jp/

関連記事

編集部おすすめ

  1. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  2. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  3. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
  4. HondaV4スピリット溢れる「S-Style」が登場! ホンダインポートモデルのディーラ…
ページ上部へ戻る