2012年、モリワキレーシングが全日本ロードレース選手権に復帰!

山口辰也を起用し“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスに参戦!

2010年を最後に全日本ロードレース選手権からの撤退を決めたモリワキレーシングが、2012年の復帰を発表した。「TOHO Racing」とコラボレートし“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスへ参戦することが決定したのだ。
ライダーは2007年、2008年、2010年とモリワキレーシングに在籍した山口辰也。メインスポンサーは2010年から山口をサポートしている株式会社東豊建設。マシンは`12年型Honda CBR1000RRというパッケージでチャンピオンを狙う。

モリワキエンジニアリングオフィシャルサイト
http://www.moriwaki.co.jp/

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る