2012年、モリワキレーシングが全日本ロードレース選手権に復帰!

山口辰也を起用し“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスに参戦!

2010年を最後に全日本ロードレース選手権からの撤退を決めたモリワキレーシングが、2012年の復帰を発表した。「TOHO Racing」とコラボレートし“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスへ参戦することが決定したのだ。
ライダーは2007年、2008年、2010年とモリワキレーシングに在籍した山口辰也。メインスポンサーは2010年から山口をサポートしている株式会社東豊建設。マシンは`12年型Honda CBR1000RRというパッケージでチャンピオンを狙う。

モリワキエンジニアリングオフィシャルサイト
http://www.moriwaki.co.jp/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 高品質なオートバイ製品を提供する岡田商事は、フランスのグローブブランド「FIVE」の新製品「…
  2. 日本自動車工業会(以下自工会)は、2018年10月6日(土)~8日(月・祝)に、東京臨海副都…
  3. スズキは、10月2日よりドイツ・ケルンで開催される「インターモト2018」に向け、「“斬”F…
  4. 1958年からの累計生産台数が1億台に到達したホンダ・スーパーカブ。その最新型は新排ガス規制…
ページ上部へ戻る