2012年、モリワキレーシングが全日本ロードレース選手権に復帰!

山口辰也を起用し“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスに参戦!

2010年を最後に全日本ロードレース選手権からの撤退を決めたモリワキレーシングが、2012年の復帰を発表した。「TOHO Racing」とコラボレートし“TOHO Racing with MORIWAKI”としてJSB1000クラスへ参戦することが決定したのだ。
ライダーは2007年、2008年、2010年とモリワキレーシングに在籍した山口辰也。メインスポンサーは2010年から山口をサポートしている株式会社東豊建設。マシンは`12年型Honda CBR1000RRというパッケージでチャンピオンを狙う。

モリワキエンジニアリングオフィシャルサイト
http://www.moriwaki.co.jp/

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る