ツインリンクもてぎは、シーズンオフもイベント盛りだくさん!

毎年11月末に、茂木町ツインリンクもてぎ、宇都宮市鬼怒川河川敷(道場宿緑地)、芳賀町役場周辺を主会場に開催される「とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ」。今年は、11月23日(水・祝)〜27日(日)までの期間にイベントを開催中!

熱気球ホンダグランプリとは日本各地で開催される熱気球大会をシリーズ化し、年間5戦で競う大会で、今回の第5戦は「熱気球ホンダグランプリ」の年間チャンピオンが決まる最終戦となっている。
栃木・茨城両県にまたがる広大な地域の変化に富んだ地形で行われるため、高いレベルのテクニックが必要で、インターナショナルチャンピオンシップの名にふさわしく、世界各国のトップパイロットがエントリーしており、競技数も多く、世界的にもレベルの高い大会として評価されている。

イベント会場のツインリンクもてぎではオートキャンプ場やHondaの二輪車、四輪車コレクションなど、モータースポーツを中心とした大型スポーツレクリエーション施設も利用でき、楽しさ倍増!
「ホンダ製品の展示会」や「レーシングマシンの展示&コクピット体験」、インストラクターの指導のもと、親子でバイクを楽しめる「親子でバイクを楽しむ会」などのイベントも多数用意されている。
→ 第5戦 とちぎ熱気球インターナショナルチャンピオンシップ[HONDA]

また、大晦日には、同じくツインリンクもてぎで「花火の祭典“冬”〜年忘れ!大晦日スペシャル〜 感じよう、花火のチカラ、日本のチカラ」が開催される。

花火打ち上げを担当するのは、夏の“花火の祭典”でおなじみの「菊屋小幡花火店」(群馬県)。冬の澄んだ空気の中、打ち上げられる数々の花火は、一年の最後の日の思い出に残るに違いない!

こちらのイベントのチケットも、11月19日(土)より、販売中となっている。
→ 2011年の大晦日を彩る花火イベント 花火の祭典“冬 [ツインリンクもてぎ]

シーズンオフも、イベントとモータースポーツを一緒に感じることができる、ツインリンクもてぎに、ぜひ足を運んでみよう!

関連記事

編集部おすすめ

  1. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  2. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  3. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
  4. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
ページ上部へ戻る