ミラノショー(EICMA2011)フォトレポート

2011年11月10日から13日まで、イタリアのミラノで「第69回国際モーターサイクルショー」(EICMA 2011・通称ミラノショー)が開催されました。

このミラノショーでは、58,200?の会場に、43の国々から1,462のブランドが集まり、7つのパビリオンに、豊富な二輪関連の新製品が展示されました。Ducati「1199 Panigale」やBMW Motorrad「C600」、HONDA「INTEGRA700」など、ワールドプレミアとなるのニューモデルの詳細と、会場で感じられた熱気をフォトレポートでお届けします。

もちろん、恒例のコンパニオンフォトもご用意していますよ!

→ミラノショー2011特集【目次】はこちら

→ミラノショー2011特集【HONDA編】はこちら
→ミラノショー2011特集【YAMAHA編】はこちら
→ミラノショー2011特集【SUZUKI編】はこちら
→ミラノショー2011特集【KAWASAKI編】はこちら

→ミラノショー2011特集【コンパニオン編】はこちら

→ミラノショー2011特集【MV Agusta編】はこちら
→ミラノショー2011特集【BMW Motorrad編】はこちら
→ミラノショー2011特集【DUCATI編】はこちら
→ミラノショー2011特集【bimota編】はこちら
→ミラノショー2011特集【Triumph編】はこちら
→ミラノショー2011特集【Husqvarna編】はこちら
→ミラノショー2011特集【KTM編】はこちら
→ミラノショー2011特集【その他車両・用品編(1)】はこちら
→ミラノショー2011特集【その他車両・用品編(2)】はこちら

→現地からお届けした【実況フォト】はこちら

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿8耐4連覇、EWCの連覇を目指す ヤマハ発動機は、7月26-29日に鈴鹿サーキットで行…
  2. 新モデル「FTR1200」の生産開始を発表 インディアンモーターサイクルは、フラット・トラ…
  3. ▲昨年のJSB1000クラス レースシーン 「Enjoy Honda 2018ツインリンクもて…
  4. 卒業生の野左根・上和田に続き、チームノリックの底力を見せつける ■大会名:2018全日本ス…
ページ上部へ戻る