【MotoGP バレンシアGP 決勝】最終戦、2011年チャンピオンのストーナーがポール・トゥ・ウイン。ドヴィツィオーゾは3位フィニッシュで総合3位を獲得

最終戦バレンシアGP決勝は、小雨が断続的に降り続く中で行われ、今季12回目のPPから好スタートを切ったケーシー・ストーナー(Repsol Honda Team)が、今季10勝目を達成しました。第16戦オーストラリアGPですでにタイトルを決めているストーナーは、フリー、予選、決勝とプレッシャーから解放された走りを披露。全セッションを制し、決勝でもライバルを圧倒する走りを見せました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ’17で全面熟成を遂げ、評判のCBR1000RRがナント「’19モデルで電撃フルチェンジを果…
  2. GROMグロムにヨシムラのマフラーで『I’ve Got The Power!』 201…
  3. キムコは、画期的なEVスクーター「New Many 110 EV」と「Nice 100 EV…
  4. バイク用ライディングブーツは何が違うの?快適なライディングを生み出す機能に迫ります! …
ページ上部へ戻る