【MotoGP バレンシアGP 決勝】最終戦、2011年チャンピオンのストーナーがポール・トゥ・ウイン。ドヴィツィオーゾは3位フィニッシュで総合3位を獲得

最終戦バレンシアGP決勝は、小雨が断続的に降り続く中で行われ、今季12回目のPPから好スタートを切ったケーシー・ストーナー(Repsol Honda Team)が、今季10勝目を達成しました。第16戦オーストラリアGPですでにタイトルを決めているストーナーは、フリー、予選、決勝とプレッシャーから解放された走りを披露。全セッションを制し、決勝でもライバルを圧倒する走りを見せました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ハーレーダビッドソン ジャパンは、1月26日(金)より正規ディーラーにて「ハーレーダビッドソ…
  2. 温かいコーヒー&代表モデルの試乗 群馬県太田市のインディアン正規販売店「M.C.ファクトリ…
  3. ▲G 310 R 9年連続で過去最高販売数を記録 ビー・エム・ダブリューは、日本市場における…
  4. ドゥカティは、2018 MotoGP 世界選手権のチーム体制を発表した。 昨年に引き続…
ページ上部へ戻る