【MotoGP】宮城光の2011シーズン分析「激動の2011年シーズンからHondaが得たものとは何か」

今シーズンも、残すところ4戦となった。ポイントランキングではケーシー・ストーナーが284ポイントと、2位のホルヘ・ロレンソに44ポイント差をつけてトップに立っている。Hondaが2006年以来遠ざかってしまっている悲願の総合優勝が、いよいよ現実味を帯びてきたと言えるだろう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. バイクも積めると評判のホンダN-VAN。これまでに、まず原付2種を積載し、その次はより難易度…
  2. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  3. ▲FXDR 114 12/1・2の週末にATCピロティ広場で開催 ハーレーダビッドソンは、話…
  4. V7・V9シリーズの4モデルが対象 ピアッジオグループジャパンは、モト・グッツィのスピリッ…
ページ上部へ戻る