【MotoGP】宮城光の2011シーズン分析「激動の2011年シーズンからHondaが得たものとは何か」

今シーズンも、残すところ4戦となった。ポイントランキングではケーシー・ストーナーが284ポイントと、2位のホルヘ・ロレンソに44ポイント差をつけてトップに立っている。Hondaが2006年以来遠ざかってしまっている悲願の総合優勝が、いよいよ現実味を帯びてきたと言えるだろう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る