【MotoGP】宮城光の2011シーズン分析「激動の2011年シーズンからHondaが得たものとは何か」

今シーズンも、残すところ4戦となった。ポイントランキングではケーシー・ストーナーが284ポイントと、2位のホルヘ・ロレンソに44ポイント差をつけてトップに立っている。Hondaが2006年以来遠ざかってしまっている悲願の総合優勝が、いよいよ現実味を帯びてきたと言えるだろう。

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る