「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のロレンソ選手、スピース選手、WGP参戦50周年記念カラーで2011MotoGP日本グランプリに参戦

ヤマハ発動機は今年、ロードレース世界選手権参戦50周年を迎えており、ホームグランプリである10月2日(日)決勝レース開催の2011年MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ(ツインリンクもてぎ・栃木県)において、「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のホルヘ・ロレンソ選手並びにベン・スピース選手は、スペシャルカラーリングを施した「YZR-M1 WGP参戦50周年記念カラー」で参戦します。

なお、この赤/白の記念カラーでの参戦は、アッセン(オランダ)、ラグナセカ及びインディアナポリス(アメリカ)に続き、4度目となります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る