「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のロレンソ選手、スピース選手、WGP参戦50周年記念カラーで2011MotoGP日本グランプリに参戦

ヤマハ発動機は今年、ロードレース世界選手権参戦50周年を迎えており、ホームグランプリである10月2日(日)決勝レース開催の2011年MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ(ツインリンクもてぎ・栃木県)において、「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のホルヘ・ロレンソ選手並びにベン・スピース選手は、スペシャルカラーリングを施した「YZR-M1 WGP参戦50周年記念カラー」で参戦します。

なお、この赤/白の記念カラーでの参戦は、アッセン(オランダ)、ラグナセカ及びインディアナポリス(アメリカ)に続き、4度目となります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. エッジの効いたラインとスパイダーメッシュ柄 アライは、機能に徹したスタンダードフルフェイス…
  2. サーキット直系のクオリティーをストリートで! アクラポビッチは、ニンジャ1000(Z100…
  3. 欲しいバイクがきっと見つかる!「ウェビックバイク選び」のスタッフが試乗して「普通のライダー目線」のレ…
  4. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
ページ上部へ戻る