「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のロレンソ選手、スピース選手、WGP参戦50周年記念カラーで2011MotoGP日本グランプリに参戦

ヤマハ発動機は今年、ロードレース世界選手権参戦50周年を迎えており、ホームグランプリである10月2日(日)決勝レース開催の2011年MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ(ツインリンクもてぎ・栃木県)において、「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のホルヘ・ロレンソ選手並びにベン・スピース選手は、スペシャルカラーリングを施した「YZR-M1 WGP参戦50周年記念カラー」で参戦します。

なお、この赤/白の記念カラーでの参戦は、アッセン(オランダ)、ラグナセカ及びインディアナポリス(アメリカ)に続き、4度目となります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 防水性能は折り紙付き エアバルブが超便利だ 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
  2. 【PR】 スポーツもツーリングも一足でこなす万能タイプ 【ビッグマシン・ゼロ…
  3. 【PR】 上位機種は通話に乗せて音楽やナビ音声まで共有 【ビッグマシン・ゼロ:文…
  4. 幅広いユーザーに人気のタクトがガス規制対応! Hondaは、50cc原付スクーター「タクト…
ページ上部へ戻る