「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のロレンソ選手、スピース選手、WGP参戦50周年記念カラーで2011MotoGP日本グランプリに参戦

ヤマハ発動機は今年、ロードレース世界選手権参戦50周年を迎えており、ホームグランプリである10月2日(日)決勝レース開催の2011年MotoGP 世界選手権シリーズ第15戦日本グランプリ(ツインリンクもてぎ・栃木県)において、「ヤマハ・ファクトリー・レーシング」のホルヘ・ロレンソ選手並びにベン・スピース選手は、スペシャルカラーリングを施した「YZR-M1 WGP参戦50周年記念カラー」で参戦します。

なお、この赤/白の記念カラーでの参戦は、アッセン(オランダ)、ラグナセカ及びインディアナポリス(アメリカ)に続き、4度目となります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. いつもTeam KAGAYAMAを応援頂き、誠にありがとうございます。 本日は、201…
  2. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 ホンダから新型「クロスカブ110」と50c…
  3. ヤマハ発動機は、2018年の国内外レース活動における、ヤマハ主要チーム体制とライダープロフィール…
  4. 2017年11月のミラノショーで発表されたMT-09SPの試乗会がポルトガルで開催され、より詳細…
ページ上部へ戻る