秋の夜長におすすめ!バイク関連本特集

名月が美しい十五夜も過ぎ、随分と朝夕が過ごしやすくなりました。夜にもなると虫の音が耳に心地よく響き、すっかり秋の気配が感じられますよね。

味覚の秋、スポーツの秋、芸術の秋・・・何事にも打ちこみやすい秋の過ごし方は様々でしょうが「やっぱり読書!」という方も多いのではないでしょうか。

そんな読書好きなライダーのために、今回はおすすめのバイク関連の本をご紹介します。

懐かしの名作を読み耽るもよし、テクニックを見直すもよし、旅に思いを馳せるのもよし。
心にとまった一冊の本と共に、秋の夜長をぜひお楽しみ下さい。

がむしゃら1500キロ?わが青春の門出 (ちくま文庫)
ベスパ?60年の軌跡
バリバリ伝説 アマチュアライダー編 グン&秀吉、スズカ4時間耐久へ アンコール刊行 (講談社プラチナコミックス)
東本昌平 RIDE51 (Motor Magazine Mook)
ライディング事始め
カスタム虎の穴 2 タイヤ・チェーン編 (Motor Magazine Mook)
バレンティーノ・ロッシ自叙伝(日本版)
RACERS volume10 (2011) (SAN-EI MOOK)
大人のバイク旅/ライダーのための「日本百名峠」 (ヤエスメディアムック 287)
自由に至る旅 ?オートバイの魅力・野宿の愉しみ (集英社新書)

関連記事

編集部おすすめ

  1. スズキは、10月27日から11月5日まで東京ビッグサイトで開催(一般公開は10月28日から)…
  2. 女性向けオートバイ雑誌「Lady's Bike(レディスバイク)」が、9月16日~17日に開…
  3. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  4. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
ページ上部へ戻る