ホイールチェアビークル「S-01」デビュー!

WCV「ホイールチェア ビークル」をご存知でしょうか。
今年に入り、様々な展示会やニュース等でお目見えしているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。

先日、東京ビッグサイトで開催された 「GOOD DESIGN EXPO 2011」株式会社YDS のブースで展示してした「S-01」がそれです。WCVは車いすのまま乗車できる新感覚ビークルの総称で、既に 佐賀県にて導入 されています。

「S-01」は車いすに乗ったまま車体に乗り込み、レバー操作で車いすを固定します。その手軽さに合わせ、リチウムイオンバッテリーをエネルギー源とするEV車なので、走行中にCO2を一切発生しないという環境に配慮された設計となっています。

こちらが、「S-01」の走行動画です。

実車を、「GOOD DESIGN EXPO 2011」で見たところ、しっかりした作りとスタイリッシュなデザインで、コンセプトカー等のデザインを行っているYDS社らしい素晴らしい出来だと感じました。
まだ生まれたばかりの新しい乗り物ですが、YDS社の考える「優れた機能=楽しさ」というコンセプト、ぜひ広まっていってほしいですね。

■販売価格
バッテリー1セット搭載 ¥635,250(本体価格 ¥605,000)
バッテリー2セット搭載 ¥698,250(本体価格 ¥665,000)

■諸元

全長/全幅/全高 1,860×1,095×980
全長/全幅/全高(レバー上昇時) 1,910×960×1,580
車両重量(バッテリー装着) 78.5kg(1セットバッテリー搭載)
モーター形式 DCブラシレスインホイールモーター
モーター定格出力 0.58kW
バッテリー リン酸鉄リチウムイオンバッテリー
電圧 60V
バッテリー容量Ah 12Ah(バッテリー2セット搭載時、24Ah)
充電時間 約6時間
航続距離(30km/h定地走行) 約25km(バッテリ2セットの場合、約50km)
登坂度数 7度
ホイール フロントアルミホイール/リアアルミホイール
ブレーキ フロントディスクブレーキ/リアディスクブレーキ
タイヤサイズ フロント3.00-10/リア3.50-10
タイヤ空気圧 200kPa(2.0kgf/cm2)
最小回転半径 2m50cm
乗車定員 1名

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る