YAMAHA、「EC-03」のサービスキャンペーン

サービスキャンペーン開始日:平成23年9月上旬

【不具合の内容】
バッテリー管理装置(バッテリーマネジメントコントローラー)のプログラムが不適切なため、メインスイッチが「OFF」の状態でもバッテリーから正常時より多い電流が流れ、バッテリーが放電することで航続距離が短くなり、また、その状態で放置すると充電ができなくなるおそれがある。

【改善の内容】
全車両、バッテリー管理装置を対策品と交換する。また、バッテリーの充電が可能か確認し、不可能な場合はバッテリーを新品と交換する。

【自動車使用者等に周知させるための措置】
ダイレクトメール等で通知する。

【対象車の車名、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
ヤマハ ZAD-SY06J EC-03 SY06J-000026〜SY06J-002190
平成22年7月27日〜平成23年7月4日 2,151台

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【 Webikeニュース編集部 】 初代GSX-Rが発売されてから33年目、6代目のGSX…
  2. GP通算500勝を達成した「YZR-M1」のカラーリングを再現! ヤマハ発動機は、水冷・直…
  3. 二輪車用タイヤ、チューブの専門メーカーであるIRCは、新しいツーリングラジアルタイヤ「RMC…
  4. ホンダは、往年の名車である「NSR250R(MC18)」のカラーを再現した、受注期間限定のヘ…
ページ上部へ戻る