藤井謙汰が2012年からMoto3に参戦!

テクノマグCIPよりフルエントリー!!

2010年全日本GP-MONOチャンピオンの藤井謙汰が、2012年よりロードレース世界選手権Moto3クラスに、テクノマグCIPよりフル参戦することが発表された。

「すごくうれしいですね。その重さはこれから少しずつ実感していくんだと思います。しかし、今は目の前にある、全日本ロードレース選手権J-GP3と GP-MONOで、GP-MONOチャンピオンに相応しいレースをすることだけを考えて、残る全日本のレースに臨むつもりです」とケンタ。

今シーズンは、坂田和人氏を監督に迎えライディングはもちろん、精神的なことも鍛えられている。第5戦SUGOでは、NSF250Rに初優勝をもたらした。来シーズンの活躍が期待される。

TSR 公式サイト

関連記事

編集部おすすめ

  1. 本誌でもお馴染みトリックスターレーシングによる新型250ccテストが、2018年2月3日、愛…
  2. 2017年11月に開催されたイタリア・ミラノショーに出展されたGSX-S750 Zeroを紹…
  3. SHOEIは、ピュアスポーツフルフェイス「Z-7」の新グラフィック「RECOUNTER(リカ…
  4. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 先日、ある方から「大型二輪免許を取ったので…
ページ上部へ戻る