【WMX】ゴンカルベスが両レース3位で表彰台登壇。バブリシェフはレース1で4位

曇り空のもと、ロケットで開催された2011年FIMモトクロス世界選手権第12戦チェコGPで、Honda World Motocross Teamのルイ・ゴンカルベスが総合3位に入り、最上位のMX1クラスでは初めての表彰台登壇を果たしました。ウイナーは今季4勝目のクレメント・デサール(スズキ)。ゴンカルベスは12戦目にして、CRF450Rを表彰台の上に導きました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【PR】 性能復活だけじゃない遙かな高みの入口へ 【ビッグマシン・ゼロ:文-沼尾…
  2. 【PR】 ビッグバイクも自転車感覚 使い勝手と信頼性に納得! 【ビッグマシン・ゼ…
  3. 【PR】 高級感は圧倒的、走りもスポーティに進化する 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
  4. 【PR】 防水性能は折り紙付き エアバルブが超便利だ 【ビッグマシン・ゼロ:文-…
ページ上部へ戻る