「BMW Motorrad Bikermeeting 2011」実施報告

ビー・エム・ダブリュー株式会社(代表取締役社長: ローランド・クルーガー)は、同社の扱うBMW Motorradのブランドの世界を存分に味わうことのできる「BMW Motorrad Bikermeeting 2011」を2011年8月6日(土)と8月7日(日)の2日間、長野県白馬村のHakuba 47 Mountain Sports Park(長野県北安曇郡白馬村神城24196-47)で実施した。

2004年に初めて開催されてから、今年で8回目を迎えた「BMW Motorrad Bikermeeting 2011」には、モーターサイクルを愛するライダーを中心に、3,590名が参加した。参加者はBMWオーナーのみならず、日本中の真のバイク好きが集い、他の参加者との交流を深めながら、BMW Motorradの魅力を共有し、モーターサイクルの楽しさに触れた。

BMW Motorrad Bikermeeting 2011においては、例年同様に様々なプログラムが実施された。中でも、2010年ミラノEICMA(アイクマ)国際モーターショーにて世界初公開となった「BMW コンセプトC」が今回、日本初公開となり、来場者からの多くの注目を集めた。

パフォーマンス・プログラムにおいては、スタント・ライディング世界チャンピオンならびにヨーロッパ・チャンピオンに4度も輝いたクリス・ファイファーが驚異的なライディング・テクニック満載のフリースタイル・ライディング・ショーを披露し、会場を興奮の渦に巻き込んだ。

また、昨年に引き続き開催されたフリー・スタイル・モトクロス・ショーでは、世界で活躍するフリー・スタイル・ライダー5人が開放感のある空の下、白馬の山々をバックに多彩なスーパー・ジャンプを披露し、多くの参加者を魅了した。

さらに、ビューティーケアコーナーなど、女性ライダー向けのプログラムを充実させたことによって、女性ライダーの来場者数も向上を見せた。その他、複数開催された来場者参加型のイベントは、今回のBikermeetingに参加したライダー全体の熱気を高め、盛況を博した2日間となった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. アプリならではのオリジナルコンテンツを配信 カワサキモータースジャパンは、スマートフォン用…
  2. 新しい色彩調和に挑戦したデザインが評価 ヤマハ発動機の「MT-10」「MT-09」「MT-…
  3. 【スズキ GSX-S125】ディテール&試乗インプレッション:外観、装備編 GSXのD…
  4. お気に入りの愛車だけど、「もう少しだけパワーがあれば最高なんだけどなぁ」なんてライダーの悩み…
ページ上部へ戻る