【WMX】ゴンカルベスがレース1で3位、バブリシェフがレース2で3位

FIM世界選手権第11戦リンブルクGPの決勝が、ベルギー・ロンメルのサンドコースで開催されました。2万3300人の観客が見守る中で、アントニオ・カイローリ(KTM)が2年連続で優勝する一方で、Honda World Motocross Teamのルイ・ゴンカルベスは、今季初の表彰台にあと一歩と迫りました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. GSX-Rに高性能なエントリーモデルが登場 スズキは、軽量で高性能なスーパースポーツバイク…
  2. カフェレーサースタイルの個性的な外観 スズキは、現代の最新技術を用いたエンジンや車体に、伝…
  3. 1月20日、ダカールラリー第40回大会の最終ステージがアルゼンチンで開催された。 …
  4. DEAN & DELUCA が他企業と展開する世界初のショップ ビー・エム・ダブリューと、…
ページ上部へ戻る