ドゥカティ、「DIAVEL」のリコール

リコール開始日: 平成23年7月20日

【不具合の部位】
チェーンガード

【基準不適合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因】
チェーンガードにおいて、取付部の材質が不適切なため、走行時の振動等により取付部が摩耗する場合がある。そのため、チェーンガードとナンバープレートブラケットを取り付けているボルトが緩み、最悪の場合、チェーンガード、ナンバープレートブラケット、番号灯及び番号標板が脱落するおそれがある。

【改善の内容】
全車両、チェーンガードを対策品と交換する。

【対象車の車名、通称名、車台番号(シリアル番号)の範囲及び製作期間、台数】
ドゥカティ ZDMG100ABBB DIAVEL ZDMG100ABBB001512〜ZDMG100ABBB003209
平成23年3月1日〜平成23年6月6日 67台

ドゥカティ ZDMG100ABBB DIAVEL CARBON ZDMG100ABBB001239〜ZDMG100ABBB002584
平成23年2月20日〜平成23年6月6日 86 台

【自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置】
• 使用者:ダイレクトメール等にて通知する。
• 自動車分解整備事業者:日整連発行の機関紙に掲載する。
• 改善実施済車:フレームヘッド左側に 外−1766 のステッカーを貼付する

関連記事

編集部おすすめ

  1. 【トライアンフ ストリートスクランブラー】 ディテール&試乗インプレッション ストリート…
  2. 高品質なアフターマーケットマフラーメーカーとして知られているケイ・ファクトリーがリリースした…
  3. 長らくカワサキのミドルクラスを担っていたER-6n。’17年にフルモデルチェンジしZ650を…
  4. 【トライアンフ ストリートツイン】 ディテール&試乗インプレッション 今回はトライアンフ…
ページ上部へ戻る