【MotoGP】ドヴィツィオーゾが地元ファンの期待に応え、3戦連続の表彰台となる2位。3位にはストーナーが入る

第8戦イタリアGP決勝は、最高気温29℃、路面温度が54℃まで上昇する厳しいコンディションの中で行われ、予選4番手のアンドレア・ドヴィツィオーゾ (Repsol Honda Team)が2位でチェッカーを受け、3戦連続となる今季4回目の表彰台に立ちました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年9月10日、昨年のイタリア ミラノショーでカワサキが登場を予告したニンジャ125と…
  2. スポーティなアドベンチャーモデルとして定評あるMT-09トレーサーが、’18年型で「トレーサ…
  3. ナイトロンジャパンは、大人気モデルのZ900RSに、カフェレーサースタイルを取り込んだ「Z9…
  4. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
ページ上部へ戻る