【MotoGP】ポールポジションはストーナー。シモンチェリは3番手から初表彰台なるか!? ペドロサが8番手、3列目から復帰戦に挑む

第8戦イタリアGPは、初日から2日連続で不安定な天候となり、125ccクラスとMotoGPクラスの予選はドライからウエットへ。Moto2クラスはウエットコンディションで行われました。午前中は青空が広がる絶好のコンディションで、最高気温は22℃まで上昇しました。しかし、午後になると再び雨雲が空を覆い、セッション開始から30分すぎまで断続的に小雨が降り、後半の30分間はウエットコンディションとなりました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会は、鈴鹿市役所 1階の『モータースポーツ振興コーナー』…
  2. 生活の可能性が拡がる喜びを提供 Hondaのナイジェリアにおける二輪車生産販売子会社「ホン…
  3. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  4. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
ページ上部へ戻る