【MotoGP】ポールポジションはストーナー。シモンチェリは3番手から初表彰台なるか!? ペドロサが8番手、3列目から復帰戦に挑む

第8戦イタリアGPは、初日から2日連続で不安定な天候となり、125ccクラスとMotoGPクラスの予選はドライからウエットへ。Moto2クラスはウエットコンディションで行われました。午前中は青空が広がる絶好のコンディションで、最高気温は22℃まで上昇しました。しかし、午後になると再び雨雲が空を覆い、セッション開始から30分すぎまで断続的に小雨が降り、後半の30分間はウエットコンディションとなりました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 日本が生んだ伝説の名車たちを紹介するシリーズ。国産市販バイクが世界の頂点に上り詰めた昭和44…
  2. 「KAWASAKI Z900RS CLUB JAPAN」主催の北関東ミーティングが、12月2…
  3. 本誌が描いた妄想CGが現実へ──。BMW・G310Rのフルカウル仕様を製作するプロジェクトが…
  4. 昭和50年代は、免許制度の改正により人気が中型に集中し始めた時代だ。ここではレプリカブーム以…
ページ上部へ戻る