【MotoGP】ポールポジションはストーナー。シモンチェリは3番手から初表彰台なるか!? ペドロサが8番手、3列目から復帰戦に挑む

第8戦イタリアGPは、初日から2日連続で不安定な天候となり、125ccクラスとMotoGPクラスの予選はドライからウエットへ。Moto2クラスはウエットコンディションで行われました。午前中は青空が広がる絶好のコンディションで、最高気温は22℃まで上昇しました。しかし、午後になると再び雨雲が空を覆い、セッション開始から30分すぎまで断続的に小雨が降り、後半の30分間はウエットコンディションとなりました。

関連記事

編集部おすすめ

  1. ▲ストリートトリプルRS クリスタルホワイト トライアンフは、2019年モデルの「ストリートト…
  2. 蘇る伝説!キング・ケニーも愛した黄金のホイール! モーリスマグが限定復刻! 1970…
  3. 400ccクラスでツーリングをしたい方にオススメのバイク ライダーの皆さんがバイク選びをす…
  4. ▲300 EXC TPI 日本初導入の4車種を含む豊富なバリエーション KTM Japanは…
ページ上部へ戻る