【MotoGP】MotoGP学科 14限目「クラスの話(2)」

最高峰クラス同様に、中排気量クラスも1949年のロードレース世界選手権初年度から、現在に至るまで連綿と争われてきた。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 世に出ることなく開発途中で消えて行ってしまったマシンは数あれど、それが表に出てくることは滅多…
  2. オンロードからオフロードへと自由に行き来しながら、少しずつ心と体がリラックスしていく。アプリ…
  3. BITO R&Dは、Z1000R(ローソンレプリカ)純正フルレストア車両を販売開始した。エン…
  4. ヤマハ発動機販売は、需要の創出や二輪市場活性化を目指し、より多くの人にツーリングの楽しみを提…
ページ上部へ戻る