MV AGUSTA、「F4-1000」にリヤフレームが折損するおそれ

151124_138

■リコール対策届出日
平成23年6月29日

■リコール対策届出番号
外1762

■リコール対策開始日
平成23年6月29日

■届出者の氏名又は名称
社名:株式会社 MV AGUSTA JAPAN
所在地:〒437-1114 静岡県袋井市西同笠387番地
TEL:0538-23-0861 FAX:0538-23-0862
営業種目:モーターサイクル及びモーターサイクル部品の販売、輸出入業
設立年月日:1997年12月19日

■不具合の部位(部品名)
リヤフレーム

■不具合状態にあると認める構造、装置又は性能の状況及びその原因
リヤフレームにおいて、フロントフレームとの接続部付近の強度が不足しているため、走行振動等により当該部分に亀裂が入る場合がある。そのため、そのまま使用を続けると、最悪の場合、リヤフレームが折損するおそれがある。

■自動車使用者及び自動車分解整備事業者に周知させるための措置
・使用者:ダイレクトメールで通知する。
・自動車分解整備業者:日整連発行の機関誌に掲載する。
・改善実施済車には、車わく(車台番号打刻位置付近)にNo. 外1762のステッカーを貼付する。

■車名
MV AGUSTA

■通称名/型式/リコール対策対象車の車台番号(シリアル番号)/対象台数
・型 式:ZCGF610
・通称名:F4-1000
・車体番号:ZCGF610AAAV000333 ~ ZCGF610AAAV001669

■製作期間の全体の範囲
平成22年3月19日~平成22年12月16日

■対象台数(合計)
75台

151124_139

【注意事項】リコール対策対象車の車台番号の範囲には、対象とならない車両も含まれている場合があります。

→全文を読む

情報提供元 [ 国土交通省 ]

関連記事

編集部おすすめ

  1. 名車はどんな音を奏でるのか?ヤングマシンDVDアーカイブより、気になる名車のサウンド動画を抜…
  2. ライディング・スクール「KRS」の校長でモータージャーナリストの柏秀樹氏が主催するセローミー…
  3. ▲【予想CG】YAMAHA 次期SR400 | 予想発表時期:2018年後半以降 8月末の生産…
  4. 黒のパーツが際立つ独特のデザイン SHOEIは、新作ヘルメット「RYD(アールワイディー)…
ページ上部へ戻る