KOYAMAXがJ-GP2に参戦!

“KOYAMAX”こと小山知良が、全日本ロードレース選手権に7年ぶりに戻ってくる。クラスは、J-GP2。今年は、7月3日(日)決勝の第3戦ツインリンクもてぎが、同クラスの開幕戦となる。新たにフォーミュラ・ニッポンとの2&4レースとして、やはりツインリンクもてぎで、8月7日(日)に決勝レースが行われる第4戦が加わり含め、全6戦で争われることになった。

5月24日(火)より2日間の予定で宮城県・スポーツランドSUGOでホンダのテストが行われ、ここで小山は、J-GP2を戦うマシンをライディングした。

「勝負する状態には、まだまだやることがたくさんありますが、いいレースを見せられるように頑張りますので、J-GP2の開幕戦となるツインリンクもてぎに、ぜひ来てください!」と小山。

チーム名は、まだ未定だが、ICP製シャーシを使用し、タイヤはダンロップとなる。すでにスペイン選手権は、2戦を消化。今年も忙しいシーズンとなりそうだ。

小山知良 オフィシャルサイト

Tomoyoshi Koyama Official Blog

関連記事

編集部おすすめ

  1. 2018年7月12日の発売を控えた新型モンキー125のカスタムマシンが、4月29日に開催され…
  2. ヤングマシン4月号(2月24日発売)で紹介したSP忠男のZ900RS用フルエキゾーストがつい…
  3. MFJは、東北復興の応援を目的としたツーリングイベント「走ろう東北!MFJ 東北復興応援ツー…
  4. 【ホンダ CG125】ディテール&試乗インプレッション アジアンな雰囲気が漂うCG125と…
ページ上部へ戻る