2011全日本ロードレース選手権の追加開催について

震災の影響を受け、筑波大会、SUGO2&4大会が中止となり、エントラントからの参加機会確保の要望を受け、プロモーション委員会にて各主催者に代替開催の検討を依頼し、ツインリンクもてぎの協力をいただき下記のとおり開催を追加することとなりました。

1. 7月2日〜3日 全日本ロードレース選手権第3戦 もてぎスーパーバイクレース
 ・JSB1000 クラスを2 レース開催とする。
 ・ポイントは1 レースごとにフルポイントを与える
  ※この追加により、JSB1000は年間6大会8レースとなります。

2. 8月6日〜7日 フォーミュラニッポン第4戦 もてぎ大会時にJ-GP2クラスを編入し2&4レースとして開催する。
 ・『「全日本ロードレース選手権シリーズ第4戦 MOTEGI 2&4 RACE』
 ※ この追加により、J-GP2 は年間6レースとなります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. スマホの画面が傷つかないように、保護フィルムを貼るのはもはや常識ですよね。 よくよく考えて…
  2. ホンダは2月21日、4月から新しく展開していく販売ネットワーク「ホンダドリーム」の刷新した店…
  3. 箱根ターンパイクは、道路のネーミングライツを、アネスト岩田が取得したことを発表した。これによ…
  4. Monster Yamaha Tech3は、ジョナス・フォルガー選手の欠場を受け、ハフィス・…
ページ上部へ戻る