エクストリームライダー小川裕之選手、世界最高峰のスタント選手権参戦に向けまもなく渡米!

日本を代表するエクストリームスタントライダーの小川裕之選手が、アメリカテネシー州の ナッシュビルスーパースピードウェイ で、6月10日(金)・11日(土)に開催される、世界最高峰の全米スタント選手権 「XDL 第3戦」 及び、同じくアメリカのフロリダ州で6月12日(日)に開催される「XDL」に次ぐ全米最高峰の大会「STUNT WARS」に参戦するため、まもなく渡米を果たす。

エクストリームバイクとはバイクでおこなうアクロバット走行のことで、前輪を上げて走るウィリー、後輪を上げて走るストッピー(ジャックナイフ)、後輪を滑らせながら走るドリフト走行などを駆使し、技の完成度、難易度、アグレッシブさで採点される。スケートの競技にたとえると、ロードレースやモトクロスはスピードスケート。エクストリームバイクはがフィギュアスケートといえることが出来る。この競技の発祥はアメリカで十数年前、日本には10年ほど前に始まった。エクストリームバイクにはたくさんのライディングテクニックが盛り込まれており、今までの型にはまらない「フリースタイル」な新しいモータースポーツである。

本場のアメリカでは、今回、小川選手も参戦する「XDL Sportbike Freestyle Championship」や「STUNT WARS」のコンペティションが有名で、ヨーロッパの「European Stuntriding Championships」「Indoor Streetbike Freestyle World Championships」、日本の「JAPAN BIKE NIGHT」など、注目を浴びつつある。

今回、小川選手も出場する、ナッシュビルで行われる大会「XDL 第3戦」は数あるスタント選手権の中でも、高速サーキットの特性を生かした迫力のある大会の一つとなっている。
特に、予選日の6月10日(金)の夜に開催される種目「ストッピー」では、過去にKane Friesen選手が137mph(219kmh)からアプローチしたという世界記録があり、人気が高い。

小川選手は、スタント歴9年の日本で最も経歴の長いライダーで、2010年にはじめて渡米を果たし「XDL 第2戦」に挑戦した。
その大会では、初挑戦ながら日本人二人目のファイナリスト(14位)となる快挙を達成しており、として、今年の大会への結果も期待が膨らむ。

使用する車両は、日本でも使用しているZX-6R。大会に向け、現地で専用の車両を準備しており、普段利用しているパーツを日本から持ち込み、現地で調整を図る予定となっている。

日本を代表するエクストリームのトップライダー 小川裕之選手が、世界のライバルと肩を並べ挑む様子は、現地からもブログで更新される予定。みんなでエールを送り、世界のトップを目指す小川選手を応援しよう!

【小川裕之選手 「XDL 第3戦」「STUNT WARS」参戦概要】

■ライダープロフィール
名前:小川 裕之
RIDER NAME:OGA(オガ)
スタントライディング歴:9年
生年月日:1982/10/29
車両:KAWASAKI ZX-6R
獲得タイトル:
2008/11 JAPAN BIKE NIGHT 2008 3位
2009/10 JAPAN BIKE NIGHT 2009 準優勝
2010/4 全米スタント選手権XDL 14位

エクストリームバイク歴は9年目。日本にエクストリームバイクが入ってきた当時から始め、最も経歴の長いライダーの一人。日本国内では主に、全国各地のイベントでデモンストレーション、ライディングスクールの講師、NPO法人こども二輪塾の講師、震災への募金活動、雑誌出演など各方面で積極的に活動を行っている。常に最先端の技術を追い求め、昨年 2010 年には念願の全米選手権への挑戦を現実のものとし、決勝14位となる。国内では2009年JAPAN BIKE NIGHT 準優勝。2011年はさらに順位を上げるべく、ステップワークの早いウィリーサークルとドリフトを多用するアグレッシブなスタイルで上位進出を狙う。

■参戦スケジュール

6/4 出国
6/4 ジョージア州アトランタ空港到着
6/4-8 マシンセットアップ、練習
4/8 テネシー州ナッシュビルへ移動
6/9 XDL 公式練習
6/10 XDL 予選
6/11 XDL 決勝
⇒XDLの決勝が終了したら、そのままフロリダ州オーランドへ移動
6/12 STUNT WARS 決勝
6/13 オーランド国際空港より帰国
6/14 日本到着

■マシンスペック

KAWASAKI ZX-6R 03-04
排気量:636cc
フリースタイルな競技の為カウルをすべて外し技がやりやすいように、ストリートファイター仕様になっている。また、左手にはリアブレーキが増設されておりいろいろな態勢でウィリーが出来るようになっている。タンクはあえて凹まし座りやすいように加工を施す。転倒が多い競技なためエンジンを守るたみエンジンケージを装着している。

■2010年「XDL」大会 参戦の様子

・参戦レポートはこちら http://www.webike.net/camp/nw103/

■「XDL Sportbike Freestyle Championship」について

エクストリームバイクの本場であり、アジアやヨーロッパのトップライダーも挑戦する、世界最高峰の大会。
小川選手はテネシー州ナッシュビルで行われる第 3 戦に挑戦する。会場は Nashville Superspeedway。昨年は第2 戦アリゾナラウンドに挑戦し、決勝14位、初挑戦にして日本人二人目のファイナリストとなった。本年度は更なる上位入賞を目指す。

■「STUNT WARS」について

XDL に次ぐ全米最高峰の大会「STUNT WARS(スタントウォーズ)」。ヨーロッパのトップライダーも招聘され技術を競うこともあり、国際的な大会の側面を持つ。
小川選手は第2戦に挑戦する。会場はCentral Florida Racing Complex。今回初挑戦となるが、XDL と同様に上位入賞を目指す。

■公式サイト

小川裕之選手 オフィシャルブログ
 ・2011年度の全米選手権への挑戦
 ・2010年総括)
小川裕之選手 公式Twitter
XDL 公式サイト
「XDL 第3戦」タイムスケジュール(PDF)

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る