TeamKAGAYAMA、開幕戦、予選2番手を獲得

この週末、いよいよ全日本ロードレースが開幕しました!
きょう14日は、公式予選。加賀山就臣は、トップタイムまで0秒013届かず、惜しくも予選2番手。明日の決勝は、フロントローからのスタートとなりました。

開幕戦ということで、通常のスケジュールより1日早く、木曜から走行がスタートした鈴鹿2&4レース。しかし木曜は雨に見舞われ、前回のテストに引き続き、満足な走行は出来ませんでした。雨は木曜の深夜も降り続いたものの、金曜は早朝から夏を思わせる日差しが照りつけての晴天、いよいよドライコンディションでの走行となりました。

金曜の走行は、まだ非公式スケジュールの合同練習走行。この日がほぼ初めてのドライコンディションでの走行ということもあって、加賀山はマシンセットアップの最終調整。ポテンシャルには定評あるヨシムラスズキGSX-R1000を、加賀山仕様にフィットさせる作業が続きました。タイムは2分08秒784とまずまず。この日の参考順位は総合4番手でした。

引き続き好天となった土曜日は、いよいよ公式予選です。ノックアウト方式で行われる公式予選は、参加全41台がまず24台に、さらに12台にふるい落とされ、決勝レースへのスターティンググリッドが決まります。
Q1と呼ばれる1回目で、加賀山は2分08秒561と3番手タイムをマーク。Q2では2分08秒203にタイムを上げて2番手、そして最終セッションで、トップタイムまでわずか0秒013差の2分07秒134をマークして2番手となり、フロントロー2番手からのスタートとなりました。

加賀山就臣
昨年末、自分でチームを立ち上げて全日本ロードレースに参戦しようと決めてからようやくここまで来た感じですね。8年ぶりの全日本参戦ということで、マシンもベースセッティングが決まっているとはいえない状況で、予選2番手はまずまず。本当は最後の最後に逆転トップタイム!を狙ったんですが、そう甘くはありませんでした(笑)
マシンもまだ完全ではありませんが、僕のチーム、僕が声をかけて集まってもらったスタッフばかりなので、信頼してマシンはオマカセで、僕は全力で走るだけです。ヨシムラさんからマシンを用意してもらっているとはいえ、完全プライベートチームなので、木曜からの走行では絶対に転んじゃダメだ、って言い聞かせて走ってきました。決勝はそのリミッターを解除して、全開で走ります! 応援よろしくお願いします!

明日14日は朝8時ウォームアップ、決勝レースは正午12時からのスタートとなります。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る