【SBK】レイは2戦連続優勝を目指すも、レース1で6位、レース2はリタイア。チャウスは両レースでポイントを獲得

好天に恵まれた第4戦イタリア大会は、CBR1000RR勢にとって厳しいレースとなった。今季初フロントローの予選3番手から、モンツァ初表彰台、初優勝を狙ったジョナサン・レイ(Castrol Honda World Superbike Team)は、第1レースで6位。第2レースはスタート直後の多重クラッシュに巻き込まれ、転倒リタイア。予選17番手から決勝に挑んだルーベン・チャウス(Castrol Honda World Superbike Team)は、第1レース15位、第2レース12位だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  2. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  3. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  4. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
ページ上部へ戻る