【SBK】レイは2戦連続優勝を目指すも、レース1で6位、レース2はリタイア。チャウスは両レースでポイントを獲得

好天に恵まれた第4戦イタリア大会は、CBR1000RR勢にとって厳しいレースとなった。今季初フロントローの予選3番手から、モンツァ初表彰台、初優勝を狙ったジョナサン・レイ(Castrol Honda World Superbike Team)は、第1レースで6位。第2レースはスタート直後の多重クラッシュに巻き込まれ、転倒リタイア。予選17番手から決勝に挑んだルーベン・チャウス(Castrol Honda World Superbike Team)は、第1レース15位、第2レース12位だった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今回はウェビックで販売している、意外と知られていない変わり種商品をご紹介します。 その名も…
  2. 『RC』の名を持つ世界限定ツアラーがリニューアル MVアグスタは、エモーショナルツアラー「…
  3. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  4. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
ページ上部へ戻る