【MotoGP】ペドロサが今季初V、ストーナーが3位でHonda勢2人が表彰台

3日間を通じて不安定な天候となったポルトガルGPだが、決勝レースは青空が広がるまずまずのコンディションの中で行われた。その中で、開幕から3戦連続フロントロー、予選3番手から決勝に挑んだダニ・ペドロサ(Repsol Honda Team)が好スタートからホルヘ・ロレンソ(ヤマハ)をピタリとマークし、ラスト4周となる25周目の1コーナートップに浮上すると一気にペースアップ。約3秒のリードを築いて28周のレースで真っ先にチェッカーを受けた。開幕戦では予選2番手から決勝3位。第2戦スペインGPでは予選2番手から決勝2位。そして今大会は、予選3番手から今季初優勝を飾った。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 冬の美浜町を楽しめるチャリティーイベント いろいろな乗り物に乗ったサンタクロースが愛知県の…
  2. 話題のニューモデルが集合! カワサキモータースジャパンは12月9日から10日の二日間、大阪…
  3. 【ケニー佐川:Webikeニュース編集長】 カワサキ往年の名車、Z1をオマージュした新…
  4. ヤマハ発動機は、フロント二輪※1のオートマチックコミューター「TRICITY(トリシティ)1…
ページ上部へ戻る