【MotoGP】シモンチェリが初の総合トップタイムをマーク!ペドロサ3番手、ストーナー5番手と好スタートを切る

第3戦ポルトガルGPのフリー走行は、前戦スペインGPの決勝で中盤まで首位を快走し、大きな成長を感じさせたマルコ・シモンチェリ(Team San Carlo Honda Gresini)が、MotoGPクラス初のトップタイムで一日を終えた。午前中1回目の走行では、コースインと同時に快調にラップを刻み、セッションのほとんどでトップタイムをマーク。午後2回目の走行でもコースインした最初のスティントでベストタイムを刻み、これが1日目フリー走行のベストタイムとなった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 今年もドイツで13回目となる「グレムセック101」(8月31~9月2日)が開催された。前回は…
  2. オススメの原付二種ATバイクを教えてください ユーザーの皆様よりオススメしたいバイクを…
  3. 2018年7月16日、ツインリンクもてぎの南コースでホンダコレクションホール開館20周年記念…
  4. 46年の歴史を誇るヤングマシン編集部では、お宝写真が発掘されることもしばしば。この度出土した…
ページ上部へ戻る