2011全日本ロードレースST600クラスにスポンサー賞設定!

2012年、シンガポールに新たなサーキット「SGチャンギモータースポーツハブ」というサーキットが誕生します。
今後の日本とアジアとの更なる活性化のための架け橋になるべくチャンギサーキットから2011年度全日本ロードレース選手権ST600クラスにスポンサー賞として賞金を設定していただくことになりました。

■対象レース
 2011年全日本ロードレース選手権ST600決勝レース
 (第5戦はアジア選手権SS600が対象)
 ・第2戦  6月 5日 オートポリス(2レース)
 ・第3戦  7月 3日 ツインリンクもてぎ
 ・第4戦  8月28日 スポーツランドSUGO
 ・第5戦  9月11日 オートポリス(アジア選手権(2レース))
 ・第6戦 10月 9日 岡山国際サーキット
 ・第7戦 10月30日 鈴鹿MFJ-GP
 <全6大会8レースが対象>

■対象者
 1)優勝ライダー
 『SGチャンギ賞』 賞金20万円
 2)優勝チーム
 『SGチャンギ・富江昭孝チーム賞』 賞金10万円
 3)条件
 SGチャンギのステッカーを参加車両に貼付していること

詳細につきましては、後日発表いたします。

関連記事

編集部おすすめ

  1. 全国のバイクショップの新車・中古車を検索、比較できる【Webikeバイク選び】は、パソコンで…
  2. 熾烈化する原二~軽二輪スクーターの覇権争いにヤマハが主力機とそして投入するのがマジェスティS…
  3. ▲GTS SUPER 300「マットブルー」 ベスパは、2018年に国内販売が開始されてい…
  4. バイクポータルサイトのウェビックは、8月19日(日)に「WebikeCAFE Meeting…
ページ上部へ戻る