「DUCATI MotoGP Night」に38,000 人のファンがマッジョーレ広場に集結し、ドゥカティモトGPチームを激励

2011 年3 月4 日
ボローニャ(イタリア)発:

イタリアのオートバイメーカーとしては過去最大のプレシーズン・イベントに38,000 人以上のファンが集まり、ボローニャのマッジョーレ広場を埋めつくした。これは、ドゥカティ モトGP チームとファクトリー・ライダーであるバレンティーノ・ロッシとニッキー・ヘイデンを送り出すすばらしいイベントとなった。

「DUCATI MotoGP Night」に先立ち、ロッシとヘイデンはボローニャ、ボルゴ・パニガーレにあるドゥカティ本社を訪れ、ドゥカティの社員と会うというエモーショナルな体験をしている。

「ここに来ることができたことを光栄に思います。」と、バレンティーノはドゥカティで働くスタッフに向けて語った。
「皆に感謝します。僕達チーム全員は今シーズン素晴らしい仕事をしようと思っています。皆が作るバイクは、本当に美しく素晴らしいものです、そしてすばらしい仕事を継続し続けて下さい。僕たちは皆のために、サーキットで全力をつくします。」

チームメイトであるニッキー・ヘイデンも、同様にこの体験に感動していた。「ここに来るのは、とても特別なことです。私は他のメーカーと契約したこともありますが、ドゥカティはとてもユニークな存在です。バイクはスペシャルで、ここで働く人々もスペシャルです。皆の期待に応えられる、スペシャルな結果を残せるように祈ってください。」

2 人のライダーは、同日に行われたプレスカンファレンスにも出席した。会見でニッキー・ヘイデンは、ドゥカティ モトGP チームの一員であることの意味を次のように語っている。

「この場に参加することを大変光栄に思います。デスモセディチに乗り、このチームの一員となれることはとても幸せなことです。厳しいシーズンであることはすでに予想できますが、MotoGP 世界選手権は決して簡単ではありません、だからこそ僕たちはそれを愛するのです。マレーシアでのテストは厳しいものでしたが、僕たちのチームスピリットはつねに前向きです。今日、僕たちはドゥカティ本社を訪れ、工場とそこで働く人たちの情熱を感じました。僕は一刻もはやくサーキットに戻り、ファンの方に納得してもらえる結果を出したい気持ちで一杯です。」

2011 年のチームメイトであるバレンティーノ・ロッシもヘイデンと意を同じくする。「今日のドゥカティへの来訪は、とても感動的でした。僕は長い間他のメーカーのライダーとして活動してきたので、工場を訪問する機会も多くありましたが、ボルゴ・パニガーレの雰囲気とは大きく違っていました。まるで自分の家に帰ってきたような心地よさを感じ、イタリアのチームに加わることができたことの幸せを改めて感じました。今日、工場で会った人たちは全て、情熱的に仕事に取り組み、自分たちの姿にプライドを持っていました。僕たちはサーキットでコンマ1 秒でも速く走り、すばらしいレースをすることで、皆のモチベーションを更に高めるために努力します。」

「今日はとてもすばらしい日、今晩は信じられないような夜です」と、ドゥカティモーターホルディング社社長兼CEO であるガブリエーレ・デル・トルキオは述べた。「今晩、我々がマッジョーレ広場で目にしたことが、すべてを語っています。この街は信じられないほどの熱狂的な反応を示してくれました。そして2011 年のモトGP シーズン開幕直前にバレンティーノとニッキーを応援しようと、イタリア中のドゥカティファンが集まったのです。」

プレスカンファレンスにおいてデル・トルキオは、ボローニャのボルゴ・パニガーレの新工場建設に着手する契約に署名したこともあきらかにした。

「新しいドゥカティ・ファクトリーは、現在よりも15%広い134,600m2 の敷地を有します。その内、建物部分は55,000m2 で、オフィスやミュージアム、ホールなどが13,500m2、残りの41,500m2 が生産施設、研究開発部門、ドゥカティ・コルセ、倉庫となります。この敷地は、将来において11,000m2 の拡大も可能なように設計してあります。私たちは世界中で更なる成長を目指していますが、そのためにはボローニャがすべての業務拠点である必要があります。ボルゴ・パニガーレこそ、ドゥカティのヘッドであり、心であり、手足なのです。ドゥカティのインテリジェンス、情熱、そしてプロフェッショナリズムは、これからもボローニャに存在します。世界各地に存在する可能性を探らないというわけではありませんが、ボローニャは将来も私たちの気持ちの中心であり続けます。これこそが、今夜皆さまに発表したかったことです。」

プレスカンファレンスが終わりに近づくと、マッジョーレ広場に設置された巨大なステージの前には、ドゥカティモトGP チームを見ようと38,000 人ものファンが集結した。ガブリエーレ・デル・トルキオ、クラウディオ・ドメニカリ、フィリッポ・プレツィオーシとドゥカティモトGP チームのスタッフが紹介された後、2 台のMotoGP マシンが始動し、ロッシとヘイデンがドゥカティ デスモセディチGP11 に乗って登場してDUCATI MotoGP Night はいよいよクライマックスを迎えた。ボローニャ市街の中心に轟くドゥカティ デスモセディチGP11 の咆哮は、3月20 日にカタールで開かれるMotoGP 世界選手権に向けて出発するドゥカティ モトGP チームにとって、2011 年シーズンの開幕を告げるものだった。

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る