高速道路無料区間、延長決定!

なかなか思うように進んでいないように思われる、民主党の政権公約に含まれる高速道路の無料化。
現在政府は、その効果を社会実験にて調査中ですが、去年6月から地方の高速道路を対象として高速道路のおよそ20%にあたる37路線、50区間で実施しております。

その無料対象区間を6箇所追加されることが決定されました。
無料社会実験は全日全車を対象とするものと夜間大型車両を対象とするものの2つからなりますが、それぞれ以下のとおりの追加が行われます。

1.全日全車対象
対象区間:有料と無料が混在している区間の解消、及び延伸効果の検証を行うため区間を追加する
実験区間延長 329km
実験期間:平成23年6月頃(注)〜平成24年3月
注)実験開始日は、料金システム改良など準備状況を勘案して設定。

<追加区間>
全日全車の無料化社会実験区

No. 道路名 区間名 延長区間 備考
1 道東自動車道 夕張 占冠 35 H23供用予定
2 秋田自動車道 秋田中央 北上JCT 114
3 舞鶴若狭自動車道 小浜 小浜西 12 H23供用予定
4 米子自動車道 米子 落合JCT 67
5 大分自動車道 日出JCT 大分 22
6 宮崎自動車道 えびのJCT 宮崎 81

2.夜間大型車対象
対象区間:夜間に並行一般道を利用する大型車が多く、無料化により高速に転換しても混雑しない区間
実験区間延長 1,493km
対象車両:対象区間を22時〜翌6時に走行する中型車以上の車両(ETC)
実験期間:平成23年6月頃(注)〜平成23年12月
注)実験開始日は、料金システム改良など準備状況を勘案して設定。

<追加区間>
物流効率化のための夜間大型車無料化社会実験

No. 道路名 区間名 延長区間 備考
1 道央自動車道 千歳恵庭JCT 落部 212
2 東北自動車道 青森 富谷JCT 331
3 磐越自動車道・北陸自動車道 郡山JCT 米原JCT 618
4 北関東自動車道 栃木都賀JCT 水戸南 81
5 九州自動車道 鳥栖JCT 鹿児島 252

また、全日全車の無料化社会実験については下記2点の見直し予定も含まれている。

・沖縄道については、休日は無料、平日は実験前の割引から5割引との意見を沖縄県から頂いており、これを踏まえて6月以降見直すこととする
・その他の区間については継続を基本とする※実験開始から1年となる6月時点迄のデータを検証した上で、地方の意見を踏まえて、再度対応を検討する

<見直し予定の沖縄自動車道>
区間:許田〜那覇
区間距離:57km

(参考)
平成23年度高速道路の原則無料化社会実験計画(案)

関連記事

編集部おすすめ

  1. オートバイパーツ・用品の販売を全国展開する2りんかんは、バイク乗りコスプレイヤーの「美環(み…
  2. ボッシュが形づくる二輪車の未来 ボッシュは、自社のモーターサイクル&パワースポーツ事業が、…
  3. 采女華さんによるタイヤ点検イベント開催! バイク用品専門店の「2りんかん」は、12月17日…
  4. ホンダが、社内向け情報を紹介する「HondaTV Web」で、「東京モーターショー Hond…
ページ上部へ戻る